2021年04月10日

春は寒暖差があり自律神経が乱れやすい


自律神経とは意志とは無関係に働く神経系!

心や身体の活動や
緊張、ストレスを感じて活発になる
交感神経と

休息や睡眠などリラックスしている時に働き、内臓機能を促進する
副交感神経

この2つのバランスで健康が維持されますきらきら

季節の変わり目は
自律神経が過度に働き
そのストレスで交感神経が優位になりがちです!
そして、疲れや内臓機能低下など不調を招きます

そのバランスを整える方法が
アロマセラピー
活動する時は、
ローズマリー
ペパーミント
レモンなどを使い

休息したい時は、
ラベンダー
オレンジ
ゼラニウム
ウッド系などを使いますきらきら

呼吸が深くなり、
仕事の効率が良くなり、
活動と休息の切り替えがよくなりますにこにこ🏵️
posted by マノン at 17:50| Comment(0) | アロマハーブ日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: